2021年 論文・編集後記

  • [原著論文] Evaluation of the Amounts of Sennosides A and B in Rhubarb-containing Kampo Medicines to Create a Ranking of Kampo Medicines for Appropriate Selection of Laxatives (的確な下剤選択のための大黄含有漢方薬のセンノシドA・B評価) J Anus Rectum Colon: 5(3): 229-236, 2021 著者Kakuyou Ogawa, Ai Tashima, Keisuke Okazaki and Osamu Morinaga
    第一薬科大学漢方薬学科和漢薬物学分野教授の森永紀先生のグループとの共同研究です。漢方薬に含まれる大黄の強さをセンノシドA・Bで評価したものです。リンク(英文)はこちら(J-stage)

2020年 手術実績

  • 痔核手術:214例(以下内訳)
    1. 「注射療法」:169例(ALTA単独:147例=420痔核、PAO硬化療法:22例=37痔核)
    2. 「切る手術」:42例(結紮切除痔核根治:28例=33痔核、外痔核切除:6例、血栓摘出術:8例)
    3. 「くくる手術」:ゴム輪結紮療法:3例
  • 裂肛根治手術:41例=43裂肛
  • 肛門ポリープ切除:22例=29ポリープ
  • 痔瘻・膿瘍手術:34例
  • その他の手術:15例

2020年 論文・著書

  • [原著論文] 大腸外科・肛門外科領域での排便コントロールにおける薬剤選択の現状:医師対象インターネットアンケート調査. 診療と新薬 57: 461-468, 2020 (2020年5月)雑誌HP(リンク先の注意をよく理解してご覧ください)本研究のアンケート費用はビオフェルミン製薬から提供されました。プレスリリースはこちらです。
  • [著書] ポリエチレングリコール製剤による慢性便秘症治療のストラテジー 「クリニックにおける慢性便秘症治療-連携医療-」 p.122-127. 先端医学社(2020年4月)出版社HP(購入もできます)

2020年 学会発表

  • [一般口演] 排便コントロールでの整腸剤・プロバイオティクスの使用-本会外科医へのインターネットアンケート. 第75回 日本大腸肛門病学会学術集会 2020年11月13-14日

2019年 論文・編集後記

  • [臨床経験] 刺激性下剤強度ランキング表2019の作成. 日本臨床肛門病学会雑誌 3: 81-86, 2019 (2019年10月)
  • [編集後記] 日本大腸肛門病学会雑誌 72: (5)

2019年 学会発表

  • [一般口演] 半周以上の脱肛、日帰りでどうしますか? 第44回 六甲肛門疾患研究会. 2019年5月18日 神戸
  • [一般口演] X線不透過マーカー法による通過時間測定について-本邦承認を見据えて・夢見て-. 第25回 大腸肛門機能障害研究会. 2019年9月7日 東京
  • [一般口演] 刺激性下剤濫用症例の治療(刺激性下剤強度ランキング表の作成). 第25回 大腸肛門機能障害研究会. 2019年9月7日 東京
  • [一般ポスター] 筋萎縮性側索硬化症に併発した痔瘻・痔核の一手術症例. 第74回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2019年10月11-12日(11日発表)東京
  • [一般口演] 高速液体クロマトグラフィーによる麻子仁丸・桃核承気湯のセンノシドA・B定量. 第74回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2019年10月11-12日(12日発表)東京
  • [一般口演] 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の痔瘻手術-医療連携の重要性-. 第45回 六甲肛門疾患研究会. 2019年10月19日 神戸
  • [司会] ALTA療法の効果を高めるための実践セミナー「ALTA療法の実践2」. 2019年10月20日 大阪
  • [講演会] 慢性便秘症の診断と治療-エロビキシバット製剤の使用経験を踏まえて-. 持田製薬社内講演会. 2019年2月13日 姫路
  • [講演会] 肛門疾患とプロバイオティクス. ビオフェルミン製薬社内講演会. 2019年3月22日 姫路
  • [講演会] 肛門疾患と排便コントロール(肛門疾患とプロバイオティクス). 第181回 神戸西ブロック薬学研修会(須磨・垂水・西三区合同). 2019年7月20日 神戸
  • [講演会] 便秘診療のヒント. 第134回 播州産婦人科セミナー. 2019年9月28日 姫路
  • [講演会] 肛門手術と排便コントロール. ALTA療法の効果を高めるための実践セミナー. 2019年10月20日 大阪

2018年 論文

  • [原著論文・共著] にんじんピューレ配合野菜・果実飲料摂取による日本人男性の大腸癌リスクおよび大腸通過時間への影響. 日本調理科学会誌 51: 81-88, 2018(2018年4月)
    著者:小林誠、龍家圭、山崎大義、肥田典子、三邉武彦、土屋洋道、内田直樹、岩﨑稔、卯川裕一、沢村信一、堤坂裕子、岡﨑啓介(伊藤園中央研究所、昭和大学、岡崎外科消化器肛門クリニック)

2018年 学会発表

  • [ポスター・共同演者] 抗センノシドA, Bモノクローナル抗体を用いた経口便秘薬中の刺激性成分についての化学的評価(第2報). 日本薬学会 第138年会(金沢). 2018年3月25-28日(発表27日)金沢
    演者:森永紀(第一薬科大学)、岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)
  • [一般口演] 無床診療所における日帰り痔核手術の工夫. 第42回 六甲肛門疾患研究会. 2018年5月26日 神戸
  • [一般口演] ALTA単独投与後8年10か月の再手術症例の痔核単位での解析. 第12回 内痔核治療法研究会総会. 2018年7月15日 東京
  • [一般口演] 無床診療所での日帰り肛門外科手術の工夫. 第71回 兵庫県医師会医学会. 2018年10月21日 神戸
  • [一般口演] 合併症予防のための排便コントロールの工夫. 第43回 六甲肛門疾患研究会. 2018年10月27日 神戸
  • [ポスター] 外来初診からみた高齢者大腸肛門疾患. 第73回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月9-10日(発表9日) 東京
  • [ポスター] 刺激性下剤を含む「健康茶」から離脱できた3症例の検討-刺激性下剤ランキング表を活用して-. 第73回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月9-10日(発表10日) 東京
  • [座長] 一般演題(口演)6 痔核. 第73回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2018年11月9-10日(10日) 東京
  • [講演会] 便秘治療について-大腸通過時間を踏まえて-. 持田製薬事業所内講演会. 2018年4月17日 姫路
  • [ケーブルテレビ・youtube] 便秘のお話. 姫路市医師会「さわやか健康」放送. 2018年8月28日 姫路

2017年 論文

  • [原著論文] 大黄・センナ含有医薬品のセンノシドA・B定量による刺激性下剤成分の評価(優秀演題賞受賞論文). 兵庫県医師会医学雑誌 59: 28-32, 2017(2017年3月)
  • [臨床研究] ALTA術後にFDG-PET/CTを施行した症例の検討. 臨床肛門病学 9: 23-29, 2017(2017年11月)

2017年 学会発表

  • [一般口演] 刺激性下剤離脱のための下剤の強さランキング表作成. 第59回 東海肛門疾患懇談会. 2017年3月18日 名古屋
  • [一般口演] 合併症予防のための刺激性下剤離脱の工夫. 第68回 中四国肛門疾患懇談会. 2017年4月22日 岡山
  • [一般口演] 当院での裂肛治療方針と成績. 第40回 六甲肛門疾患研究会. 2017年5月27日 神戸
  • [シンポジウム] ALTA単独投与後再手術症例の痔核単位での解析. 第11回 内痔核治療法研究会総会. 2017年7月9日 東京
  • [一般口演] 日帰り手術のための肛門痛対策. 第69回 中四国肛門疾患懇談会. 2017年10月21日 広島
  • [一般口演] 無床診療所における裂肛治療(方針と成績). 第70回 兵庫県医師会医学会. 2017年10月22日 神戸
  • [一般口演] 結紮切除術およびALTA療法における痔核別再発・再手術率の検討-LEとALTAをどう選ぶか-. 第72回 日本大腸肛門病学会学術集会. 2017年11月10-11日(発表10日)福岡
  • [一般口演] 外来(初診)から見た高齢者肛門疾患. 第110回 近畿肛門疾患懇談会. 2017年11月25日 大阪
  • [講演会] 肛門疾患について. マルホ株式会社社内講演会. 2017年12月13日 姫路

2016年 論文

  • [症例報告・共著] 肛門腺に由来する肛門部嚢胞(anal gland cyst)の2例. 臨床肛門病学 8: 31-35, 2016 (2016年6月)
    著者:門田雅生(門田外科医院)、岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)、黒川彰夫(黒川梅田診療所
  • [臨床研究] 結紮切除術創部へのビスマス塗布による術後掻痒感・皮膚炎の抑制効果. 臨床肛門病学 8: 124-128, 2016 (2016年11月)
    著者:岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)、山本浩、八重垣璟司(八重垣病院)

2016年 学会発表

  • [一般口演] 当院での痔瘻手術複数回施行例の検討. 第38回 六甲肛門疾患研究会. 2016年5月28日 神戸
  • [一般口演] ビスマス製剤の応用とゴム輪結紮療法の工夫. 第106回 近畿肛門疾患懇談会. 2016年6月18日 大阪
  • [シンポジウム] ALTA: 外科の常識を覆す肛門手術のmodulator. 第10回 内痔核治療法研究会総会. 2016年7月10日 東京(御茶ノ水ソラシティ)
  • [一般口演・共同演者] にんじんピューレ配合飲料摂取による便通、大腸がんリスクおよび大腸平均通過時間への影響の検討. 第63回 日本食品科学工学会大会 2016年8月25-27日(発表26日) 名古屋
    演者:小林誠、龍家圭、山崎大義、肥田典子、三邉武彦、内山直樹、卯川裕一、堤坂裕子(伊藤園中央研究所)、岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)
  • [一般口演] 痔核・裂肛術後難治症例の検討. 第39回 六甲肛門疾患研究会 2016年10月15日 神戸
  • [一般口演] 大黄・センナ含有医薬品のセンノシドA・B定量による刺激性下剤成分の評価. 第69回 兵庫県医師会医学会(優秀演題賞受賞) 2016年10月16日 神戸
    演者:岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)、山田春樹(山田クリニック)、森永紀(第一薬科大学)
  • [一般口演・共同演者] 当院における便秘治療-刺激性下剤常用者に対する酸化マグネシウム単独治療の経験-. 第69回 兵庫県医師会医学会 2016年10月16日 神戸 演者:山田春樹(山田クリニック)、岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)
  • [要望演題] 高速液体クロマトグラフィー(HPLC)による大黄甘草湯、大黄含有医薬品のセンノシドA・B定量. 第71回 日本大腸肛門病学会学術集会 2016年11月18-19日(発表18日)三重
    演者:岡﨑啓介(岡崎外科消化器肛門クリニック)、森永紀(第一薬科大学)
  • [座長] 肛門の小手術. 第106回 近畿肛門疾患懇談会 2016年6月18日 大阪
  • [講演会] 便秘診療のヒント. 神戸市北区医師会学術講演会 2016年9月17日 神戸

2015年 論文

  • [臨床研究] ニフェジピン軟膏およびニトログリセリン軟膏を用いた裂肛治療. 臨床肛門病学 7: 23-26, 2015 (2015年6月)

2015年 学会発表

  • [一般口演] ニフェジピン軟膏による化学的括約筋切開の経験. 第64回 中四国肛門疾患懇談会 2015年2月28日 岡山
  • [一般口演] 当院におけるALTA療法選択の基準. 第9回 内痔核治療法研究会総会 2015年3月15日 東京(ホテルグランドパレス)
  • [一般ポスター・共同演者] 抗センノサイドA, Bモノクローナル抗体を用いた経口便秘薬中の刺激性成分についての化学的評価. 日本薬学会第135年会 2015年3月25-28日(27日発表)神戸 演者:太皷大輔、森永紀、岡﨑啓介、正山征洋(長崎国際大薬学部、岡崎外科消化器肛門クリニック)
  • [座長] 痔核治療の現状. 第36回 六甲肛門疾患研究会 2015年5月16日 神戸
  • [シンポジウム] 現時点におけるALTA療法の限界 当院におけるALTA療法の適応. 第7回 中四国ジオン(ALTA)研究会 2015年7月26日 広島
  • [一般口演] 結紮切除術後の皮膚炎・掻痒感抑止対策. 第37回 六甲肛門疾患研究会 2015年10月17日 神戸 共同演者:山本浩(八重垣病院)
  • [一般口演] 痔核手術創へのビスマス塗布による合併症低減効果. 第68回 兵庫県医師会医学会 2015年10月18日 神戸 共同演者:山本浩(八重垣病院)
  • [一般口演] 痔核ドレナージ創へのビスマス塗布により術後の掻痒感・皮膚炎が抑制される. 第70回 日本大腸肛門病学会学術集会 2015年11月13-14日(14日発表)名古屋 共同演者:山本浩(八重垣病院)

2014年 論文

  • [臨床研究] 医療用経口便秘薬の刺激性成分についての文献的および臨床的評価 刺激性下剤ランキング表の作成. 臨床肛門病学 6: 48-52, 2014(2014年6月)
  • [私の処方] 頑固な慢性機能性便秘への処方 センノシドの慢性投与は禁物 弱い下剤に替え離脱を目指す. 日経メディカル 43: 95, 2014(2014年8月)

2014年 学会発表

  • [一般口演] 痔核術後創管理の工夫. 第62回 中四国肛門疾患懇談会 岡山 2014年2月22日 岡山
  • [一般口演] 肛門局所麻酔時の冷却のよる疼痛緩和法. 第8回 内痔核治療法研究会総会 2014年3月9日 東京
  • [一般口演] 当院における裂肛手術症例の検討. 第34回 六甲肛門疾患研究会 2014年5月17日 神戸
  • [講演会] 肛門疾患と治療について. マルホ社内勉強会 2014年5月29日 姫路
  • [一般口演] 会陰裂傷overlapping sphincteroplasty チクバ・森谷外科での工夫. 第35回 六甲肛門疾患研究会 2014年10月18日 神戸
  • [一般口演] 一般用医薬品を含めた刺激性下剤の評価. 第67回 兵庫県医師会医学会 2014年10月19日 神戸
  • [一般口演] 裂肛治療における化学的括約筋切開の試み. 第101回 近畿肛門疾患懇談会 2014年11月15日 大阪

2013年 論文

  • [症例報告] 内痔核に対してALTA療法を施行した偽(血清)コリンエステラーゼ欠損症の1例. 臨床肛門病学 5: 40-42, 2013(2013年6月)共著者:武田吉正(岡山大学麻酔科・集中治療部 現東邦大学麻酔科)
  • [臨床研究] 肛門部局所麻酔における冷却による疼痛緩和効果 保冷剤とコールドスプレーとの比較. 臨床肛門病学 5: 51-55, 2013(2013年6月)
    当院で実際に麻酔の際に保冷剤を使用しています。こちらを参照してください。

2013年 学会発表

  • [一般口演] 当院での痔瘻手術例の検討と前側方痔瘻に対するくりぬきシートン法. 第32回 六甲肛門疾患研究会 2013年5月18日 神戸
  • [一般口演] ALTA療法局所麻酔の工夫. 第97回 近畿肛門疾患懇談会 2013年6月15日 大阪
  • [シンポジウム] ALTA療法の適応の見極めと工夫(III). 第8回 関西・北陸ALTA(ジオン)研究会 2013年8月25日 大阪
  • [一般口演] 痔瘻術後開放創管理の工夫. 第61回 中四国肛門疾患懇談会 2013年9月7日 広島
  • [一般口演] 血栓性外痔核におけるフェノールアーモンドオイルの疼痛緩和効果. 第33回 六甲肛門疾患研究会 2013年10月19日 神戸
  • [一般口演] ビスマスによる痔瘻開放創での皮膚炎抑止効果. 第66回 兵庫県医師会医学会 2013年10月20日 神戸
  • [一般口演] 大腸通過時間を考慮した弱い刺激性下剤の適用. 第98回 近畿肛門疾患懇談会 2013年11月9日 大阪